詰め物・かぶせ物

山川歯科の詰め物・かぶせ物について

山川歯科の詰め物・被せ物について

金属の詰め物やかぶせ物から、より自然で白いものへ。
欧米のように歯に対する関心が高まりつつある中、当院では保険内の治療を希望される方がほとんどでしたが、より審美的な治療を望まれる患者さまも徐々に増えてきています。

現在は、優れた素材がいろいろと出てきています。
ただ単に白いだけでなく、実際の歯により近い質感や、時間が経っても変色しにくい素材、耐久性が高く残った歯を痛めにくいものなどから、ご希望がある場合には、さまざまなご提案が可能です。

詰め物 インレー

奥歯を保険で治療する場合、詰め物は金銀パラジウム合金という金属を使います。
口を大きく開けると黒く目立ってしまうことを気にされる方には、保険外となりますが、自然な色合いの詰め物をいろいろご用意しています。保険外の詰め物の特徴は下記の表をご覧ください。ご費用に関しては材質や部位によって変わります。お気軽にご相談ください。

セラミックスインレー 色調を細かく変えることができるので、ご自分の歯の色にぴったり合わせることが可能です。

透明感のある仕上がりでとても自然ですし、変色しにくく、金属ではないのでアレルギーも起こりません
また歯ぐきの色を変色させるようなこともありません。
ゴールドインレー 身体に優しいゴールドを使った詰め物です。

色も明るく、腐食しないため口内であまり目立ちません

かぶせ物 クラウン

前歯は硬質レジン前装冠という、外から見える部分にレジンというプラスチックが貼られたクラウン(差し歯)が保険の適用となります。
保険外のかぶせ物の特徴に関しては、下記の表をご覧ください。
詰め物と同様、ご費用はそれぞれの材質等によって変化しますので、お気軽にご相談ください。

オールセラミックス 金属を使わないセラミックのみでできたかぶせ物で、自然な色や質感、透明感があり、その美しさを長く保つ素材です。

すり減りにくく、アレルギー反応がないこともメリット。

また、汚れが付きにくいという特徴があります。
メタルボンド 金属の上にセラミックを焼きつけたものです。

レジンを使ったものに比べ、経年による変色がなく、すり減りにくいのが特長です。

表面はセラミックなので自然で透明感のある白さを保てます。

ただし、中に金属を使っているので、歯ぐきとの境目に黒ずみが出る場合があります。
ゴールド 身体に優しいゴールドを使っています。

腐食しないこと、精密な加工ができること、自然の歯と同じようなしなやかさがあるため、他の歯を傷めにくいという特長があります。

また、金属でもゴールドでは歯ぐきとの間に黒ずみが出ません。

噛む力の強い奥歯に向いています。
pagetop